« 20120429WindowsPhoneのLG-E900を更新しただけでテザリングokに | トップページ

20121230docom○ microSIMをnanoカット

unlocked(SIMフリー) iPad miniの為に、楽○LTE(¥980/月)のmicroSIM(以降、楽○SIM)を準備していました。セットアップ自体は友人 @salasen からいただいた旅行土産のSIMを使ったのですが、そろそろ3G通信をしたくなったので、楽○SIMにハサミを入れる事に。

※注意! 国内各種SIMは貸与品である場合が殆どです。この記事のようにSIMの切削作業をされる場合は、契約条項をよく確認された上で、ご自身の責任においてご判断ください。っつかやっちゃダメ。

Image
nanoサイズに切りますよ

先述のお土産SIMで実績もあるのですが、Expansysさんがunlockedに添付してくれるSIMカッターはmicroSIM用のしっかりしたアジャスター(上写真:金属の型)があるので簡単で安心して使えます。バリ取り用のサンドペーパーまで付いている親切仕様なのです。

○Expansys > タブレット > Apple iPad Mini Cellular 64GB, SIMフリー, White (Unlocked with free nano-SIM Card Cutter):
http://www.expansys.jp/apple-ipad-mini-cellular-64gb-unlocked-white-bundle-with-nano-sim-card-cutter-238608/

Image_2
Expansysさんのunlocked setお薦めです

では、意を決してパチン。打ち抜かれたSIM本体は結構いい勢いで飛んで行くので、机上に布などを置いてそちらに向けてやるのがお薦めです。

Image_3
差し替え!

打ち抜いた楽○SIM(nanoサイズ)をiPad miniに装着します。iPad miniに付属のSIM抜きpinは面取りされていて指を怪我しない(^^;)のが良いですね!

そして、肝心のSIM装着結果は...NGでした。orz
SIM無しのまま、ステータスは更新されませんでした。

Image_4
ハサミを入れた所の断面

並べて撮影しているのはbm○bileの標準SIM(左)です、こちらはうまく行きました。楽○SIM(右)は青矢印で示した部分がチップor回路(?)の構成を裁ってしまっています。どうもdocom○のmicroSIMは他の物に比べて基板の実装位置が異なるようです。

Image_5
Android IDEOSで念のため

念のためにIDEOSにも楽○SIMを挿してみました。ExpansysさんのSetにはnano→標準SIMの下駄が付いています。結果はこちらもNGです。
対してbm○bile SIMはOKでした。

Image_6
LTE+BTテザで7GB超えた月だけオプション契約、で行きます

と、いう事で残念ながらdocom○ SIMでmicro→nano化は失敗に終わりました。暫くはiPhoneのBTテザで運用して、欲しくなったら、また別途どないかします。
そうそう、BTテザはWi-Fiテザと違って接続性良くバッテリー消費も少ないです。(iOS 6.0.1/6.0.2でnai3調べ)SBMがLTEでテザ始めてくれて良かった!

|

« 20120429WindowsPhoneのLG-E900を更新しただけでテザリングokに | トップページ

iPad/iPhone/iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266/56423044

この記事へのトラックバック一覧です: 20121230docom○ microSIMをnanoカット:

« 20120429WindowsPhoneのLG-E900を更新しただけでテザリングokに | トップページ